髪の毛のフサフサ感と顔の老さがミスマッチ

株式情報を個人主義のアプローチで考えて何かいいことあるの? > M字ハゲ > 髪の毛のフサフサ感と顔の老さがミスマッチ

髪の毛のフサフサ感と顔の老さがミスマッチ

M字ハゲに対する私自身のモチベーションについて話そう。

「ハゲは遺伝ですよ」と美容師はよく言う。

年相応ならまだいいが、30代前半いや20代前半から薄毛の前兆が来たら、かなり精神的にダメージを受けるだろう。

実際、私の知人にも20代前半から予兆が来て、30代手前でM字ハゲになっている。

ハゲの予防対策はどうすれば良いのだろうか、最近では、某有名人がシャンプーを使わずお湯だけで髪を洗うと打ち明けていて、歳を取っても髪の毛がフサフサであることを証明している。

それを真似している方々も多くいるのではないでしょうか。

ハゲ方も色々あり、某ハリウッドスターみたいにカッコイイM字ハゲであればまだ男を上げるのだが、某元サッカー選手の「何とか何とかになっちゃうよ」みたいなハゲはいわゆる嫌な禿げ方で、ましてはハゲてるのに髪をロン毛にするなんて往生際が悪いように見える。

実際のところ、いつかはハゲるわけで、それがどの時期で、どこからハゲるかでかなり精神的にも、見た目的にも変わってくると思うが、実際、歳を取って、顔の老いとM字ハゲがマッチングしてしっくり見えているオジサンがいる時もある。

逆に、顔の老さと髪の毛のフサフサ感がミスマッチングして、あの人「カツラなのかな」と違和感を覚える時がある。

ハゲてるという事実は、真夏の夜に出てくる黒い虫のように敬遠されがちであるが、実際ハゲてる方が男らしくセクシーで絶対ハゲてないと嫌だ、と言う人も多くいるだろう。

M字ハゲを隠すような往生際が悪い男にはなりたくないものだ。

M字ハゲを治療する方法を知れば確実に元通りにできる